--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.26

渋滞

20061226144328
さすが札幌です
郊外でも凄い渋滞だよ
この橋いつになったら渡れるんだろ?
スポンサーサイト
Posted at 14:43 | 日記だがや | COM(2) | TB(0) |
2006.12.26

休暇

20061226064122
いざ北海道へ
もう6時になったのにまだお日様が出てこないね~

次に戻って来るのは来年です
なんか来年と言うとスッゲー長く聞こえちゃうね

では行ってきまーす
Posted at 06:41 | 日記だがや | COM(1) | TB(0) |
2006.12.25

クリスマスだった…

今年最後のお仕事だったけど、相変わらず忙しかったなー
なんとか21時前には帰ってこれたけどね

まっ明日から休暇だからよしとしますか~

でもクリスマスだったんだね
呑みに行きたい気分でもあるけど、明日は4時起きだからやめておこう
さっさと準備して早めに寝るとします
Posted at 21:08 | 日記だがや | COM(0) | TB(0) |
2006.12.24

M-1グランプリ

不思議な番組です
歴代優勝者は全てが、当時名前も知られていない人たちばかり

グランプリを取った後に、優勝者と言う名目がくっついてテレビ番組に出演して、売れ出すといった形です。

だいたい、売れてる人たちが全く参加していないところに疑問を感じます。

これは「売れない芸人救出番組」とみた!

Posted at 18:50 | テレビ | COM(2) | TB(0) |
2006.12.22

逃避行

ビール
最近やなこと続きでうんざり
とても明日まで待ってられなくて、仕事終わりと同時に出発!
やってきました新八温泉
日頃の疲れを癒やすのにはもってこいだす

残念なのは明日がみんな休みということで、やたらと混んでるな~

お目当てのアカスリは予約でいっぱいでした

さてのんびりビールとサウナのインターバル開始です
Posted at 21:10 | 日記だがや | COM(5) | TB(0) |
2006.12.21

疲れるよ~

あと3ヶ月で終わるというのに、やっとここまでやって来たのに
今になってそれら全てを否定するかのような動き

この数年間、別にこっそりやってきたわけじゃないよ
今まで耳を貸さなかったお前が悪い!!
なぜ、俺が今から構成を作り直さなきゃならんのだ!?

無理無理、もう何もしたくないよ
疲れた…
Posted at 21:09 | 日記だがや | COM(2) | TB(0) |
2006.12.18

ドラクエⅨ

ドラクエ

ドラクエⅨが発売されるらしいです
それもDSで…
まっそれはいいとしても、なんとアクションRPGになるそうです。

それは違うんじゃなーい?
ドラクエはやっぱり純粋なRPGじゃなくちゃ
FFもいつからかアクションRPGに変わってしまったしね

それが良いって言う人もいるだろうけど、やっぱドラクエは
誰でも気軽に出来て、コツコツやればクリア出来るってとこが
魅力だったのにな

今回はたぶん買わないな~


Posted at 20:39 | 日記だがや | COM(0) | TB(0) |
2006.12.14

シンドラーのリスト

久しぶりに昔の映画「シンドラーのリスト」を観ています。
レンタルを探しにいったんだけど、見つけるのに苦労しました。

内容はナチスによるユダヤ人迫害のものです。

序盤は実業家シンドラーが言葉巧みにナチスの上官に取り入って、
名声を上げていきます。 ユダヤ人を雇って工場を大きくしていくわけですが、次第にあまりにも酷い仕打ちを目の当たりにして
彼は変わっていきます。

収容所に送られ惨殺されていくユダヤ人達を、自らの危険を顧みず
自分の工場に雇いその状況から救っていくという内容です。

一本の映画で200分という長さは、当時ではとても珍しく
話題にもなりました。

白黒映画に仕立ててるのに、ところどころで赤い服を着た女の子が出てきます。
後半でその赤い服を着た女の子も死体となって運ばれてました。
何故、その女の子だけがカラーで描写されているのかが、まだよくわかりません。
さて、一休みしたところで続きをみるとします。

人を人と思わないこのナチスの考え方は絶対に理解出来ないでしょう
しかし、現在の日本においてもそれに近い考えが横行していることに気がついていないだけのような気がしてなりません

今一度、命の大切さや人としての尊厳を考え直させる映画だと思います。


見終わって…
涙が止まりません
彼は一人の力で1200人のユダヤ人を救ったのです。
映画の最後に、この救われたシンドラーのユダヤ人の子孫は6000人とか書いてありました。
いまでは更に増えているんだと思います。

映画の中でシンドラーのセリフに「力とはゆるすこと」とありました。
まだまだ力不足なフリオでした

Posted at 22:37 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.13

時効

奈良県のひき逃げ事件がついに時効になってしまった
遺族の事を考えるとやりきれないです。
一体、時効ってどうしてあるんだろ?
確かに時効が無かったら、警察は増え続ける事件に永久に取り組まなくてはならないよね。
って事は、多忙な警察のためなのか?
それっておかしいよね

なんか法律がおかしいような気がするなー
どうも加害者を擁護するような物が多いような

偏った考えかも知れないけど、確かに昔はあまりにも横暴な
警察のおかげで、えん罪が多かった時代があるよね

それらを少なくするためにいろんな法律が出来たんだと思う。
しかし、それらは国民をえん罪から救うと同時に
本当の犯罪者をも助けてしまう結果になってしまったのではないだろうか?
Posted at 23:46 | 日記だがや | COM(0) | TB(0) |
2006.12.12

目薬

目薬

最近目が疲れ気味
んで、目薬を買ってきました
でも未だに上手に目薬をさせません。
なんでだろー、いくら頑張っても目に入らないんだよね
暇な時は鏡を使って、鏡の中の自分をみながら点眼します。
これは割とうまくいきます。
最近の大技としては、目と鼻の間のくぼみに大量に点眼、そうすると自然と目にも入ってくるという技です。
難点はすぐに目薬が無くなっちゃうことかな?

とにかく目薬自体に慣れてないから、あまり刺激の強いのはダメー
今回のは低刺激って書いてなかったから多少の不安はあったんだけど
かなりの刺激でした。
クールっていうより、まるで唐辛子の液体が目に入ったような感じ
目が辛かったです。


Posted at 20:53 | 日記だがや | COM(2) | TB(0) |
2006.12.10

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

引き続き「硫黄島からの手紙」を観ました。
二部作と言われるように、戦闘シーンでは「父親たちの星条旗」で出てくるシーンをうまく使ってました。
同じシーンで表と裏からの撮影といった感じ。
どちらかと言うとこっちの方が戦争映画という感じです。
こちらは友のためというより、やはり国のためと言った当時の日本の色がよく出ています。
日本もアメリカも同じ時代を映し出しているにもかかわらず、明らかに生活水準が違う。  どうみても勝ち目の無い戦いだったでしょう。

国の為に死を覚悟しつつも、家族の為に生きて帰りたいという葛藤は涙をそそりました。
やはりこちらの方が感情移入しやすいかも知れません。

映画が始まるまで待っているときに、戦争を生き抜いてきたと言うおばあさんがいろいろと話しをしてくれました。
バカな上官に殺された兵士も沢山いたそうです。
映画の中でもそのようなシーンが沢山ありました。
当時の戦地から生き返る事が非国民とされるような考えが無ければ、
もっと戦争の悲惨さなどを今の時代に伝えることが出来たのかも…

それにしても最近は戦争映画がやたらと多いような気がする。
これは一体何を私たちに伝えようとしているんだろう。

歴史の真実なのか、それとも戦争は起こしてはならないと言う警鐘なのか。
願わくば争いの無い世界を


Posted at 22:23 | 映画 | COM(2) | TB(0) |
2006.12.10

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗

硫黄島戦2部作、ついに日本からみた「硫黄島からの手紙」が公開になったので、アメリカからの視点でつくられた「父親たちの星条旗」を見てきました。
凄惨な戦闘シーンの連続でした。
上陸シーンを見て「プライベート・ライアン」を思い出したのは私だけでしょうか?
こちらの方は戦闘シーンもさることながら、兵士が国の思惑に翻弄される人生を映し出した映画でした。
結局は英雄はどこにも存在しなかった。
全ては作られた偶像にすぎませんでした。
戦争では全ての人が犠牲者だったのかもしれません。

アメリカにおいての硫黄島戦は、ごく一部の人達の戦争だったように見えました。

Posted at 21:43 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.07

くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!

番組内で上田さんを催眠術にかけたら100万円ってコーナーがありました。
いろんな人が挑戦するんだけど、他の人は簡単にかかってしまうのに
上田さんは全くかからない。

それもそうでしょう、あれは本人が完全に拒否すれば絶対にかからないと思うよ。
もっと長い時間をかけてマインドコントロールするのなら、わからないかもしれないけどね。
わずか数分の間に、絶対にかかるもんかと言う強い意志を抱いた人を催眠状態にするのは無理だと思います。

最後は有名な外人さんが出て来て挑戦してました。
他の人はやっぱり簡単に集団催眠にかかってた。

しかし、これってこの催眠術師がすごいのかな?
この人はずーっと英語で話してた。

ひょっとしたら、通訳の女性がすごい催眠術師だったりしてね

だって言葉巧みに催眠状態にもっていくのが催眠術師なのに、まったく言葉が通じないなら無理だと思うもんね。

今度はさっきの通訳の人が挑戦してほしいです


Posted at 21:00 | テレビ | COM(3) | TB(0) |
2006.12.07

リコール

三菱製携帯電話、D902Iのバッテリーで異常がみられたらしい。
充電時の異常発熱とか まっしょうがないけどね
ただ、ニュースではD902Iの一部のバッテリーと言っていたが
よく調べてみるとD903Iも確認したほうがいいらしい。
型番を調べてみるとまさにD06でぴったんこ!!!
んでも更に調べてみると俺のは大丈夫でした~
三菱さーん、よろしくお願いしますよ~
車の二の舞にならないようにね 一度信用を失ってしまうと
なかなかユーザーは戻らない

Posted at 20:00 | 日記だがや | COM(0) | TB(0) |
2006.12.06

お月様

お月様

まるで「ドロロンえん魔くん」が出てきそうなお月様だよ
さっきまでは雲が良い具合にかかってて、まさにそんな感じだったのにカメラを出して三脚を用意してとモタモタしてると、すっかり晴れてしまった。
マジマジと月を見てると妙な気分になってくるよね。
狼男もそんな感じなのかな?(ちょっとムラムラ?)
こりゃー明日も寒くなるな~

Posted at 18:06 | 日記だがや | COM(0) | TB(0) |
2006.12.04

宇宙戦艦ヤマト

yamato

1/350スケールのプラモデルです
欲しいな~
部品は500にもなるらしいです
細部までリアルに再現?  いや、元々実物はないんだからなー、再現とは言わないか
完成まで10時間くらいかかるらしいです。

欲しい・・・  でも40,000くらいするみたいだし
んなもん買ってられませんね



Posted at 19:22 | 日記だがや | COM(2) | TB(0) |
2006.12.02

FOMA D903I

foma

結局買ってしまった
前々からSO902Iの調子が今一だったから、だいぶ機種変に興味はあったんだよね
んでもってこの前もD902IとD902ISとD903Iを比べてました
微妙に性能が違うんだよ
この中では着歌フルを考えなければ902ISが一番性能がいいと思うな
でも、実際にスライドさせて手に持った感じが全然違うのです
そのあたりが903Iを選択した理由かな?
残念ながら最近のいろんな機能は全くと言って良いほど利用していないです
操作性ONLYで決めました
早く俺が考えたような携帯電話が発売にならないかな~
絶対買っちゃうのに・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。