--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.13

時効

奈良県のひき逃げ事件がついに時効になってしまった
遺族の事を考えるとやりきれないです。
一体、時効ってどうしてあるんだろ?
確かに時効が無かったら、警察は増え続ける事件に永久に取り組まなくてはならないよね。
って事は、多忙な警察のためなのか?
それっておかしいよね

なんか法律がおかしいような気がするなー
どうも加害者を擁護するような物が多いような

偏った考えかも知れないけど、確かに昔はあまりにも横暴な
警察のおかげで、えん罪が多かった時代があるよね

それらを少なくするためにいろんな法律が出来たんだと思う。
しかし、それらは国民をえん罪から救うと同時に
本当の犯罪者をも助けてしまう結果になってしまったのではないだろうか?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://neofurio.blog48.fc2.com/tb.php/175-59e06a73
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。