--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.12

理解出来ない

先週、板橋区のときわ台駅での事故
というより事件じゃないのか?

女性を助けに入った警官が巻き込まれて重傷…
本日亡くなられたらしいです

マスコミは線路内に入った女性を助けようとして…
といったところを強調している。
さらに線路内に入った異物に反応するセンサーが働かなかったとか
ホームにいた客が誰も非常ボタンを押さなかった、もっと市民に非常停止ボタンの存在を広めるべきだ、とか騒いでいる。

根本的におかしくないか?

なぜ、その女性を責めないんだろう
どうやら自殺願望があったような感じだよね
死ぬのは勝手かもしれないけど、線路内で実行されると
本当に迷惑極まりないです

あと町中での飛び降りとかね、下を歩いていて巻き添えをくったほうが
亡くなって本人は軽い怪我ですんだみたいな話しはよくあります。

今回の警官もせっかく助けようとしたのに、わざわざ交番から逃げて
さらにホームの下に避難させようとしたのを拒んでるうちに列車にはねられたらしい。

これって殺人じゃないのかな?
事故じゃなくって事件でしょ

警察が市民のために命を投げ出すのが当たり前って思っている人もいるかも知れない
しかし、その使命感を利用した殺人ともとれるんじゃないか?

危険な考え方かもしれないが、あまりにも亡くなられた警官がうかばれないです。

ご冥福を祈ります
願わくばあなたの助けた女性が、これから幸せに暮らしていけますように…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://neofurio.blog48.fc2.com/tb.php/207-b1765dcc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。