--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.03

何を信じていいのやら

またまた、食品の偽装問題ですな
中国製品が敬遠されているからって、国産に表示していたらしい。
とんでもね~

これじゃ、買い物の時にいくら表示を確認して選んでも意味がないよ

昨日か一昨日のニュースで、ある食品会社の社長さんが

消費者の皆さんに安心して買ってもらえるようにって、いろんな検査をおこなって
それらを一般公開したんだってさ

でもそれって、結局は信用問題だよね
それも全部偽装だったら意味がないし

産地や賞味期限の表示にしたって、全ては信用問題です。

嘘をつかれたら、消費者にはわからない

出来れば、全ての人を信用出来て、表示なんか何もなくてさ
いちいち心配しないで買い物出来るってのが一番だよね

大昔はそうだったはずなのにな
においをかいだりしてね、すべて自己責任だった

便利という世界の中で、人はすっかり生き抜く力を失ってしまいました。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://neofurio.blog48.fc2.com/tb.php/346-02de3e58
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。